とことん写真

tocofoto.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:花( 197 )


2018年 09月 13日

日本 秋の野に咲くオレンジの花

b0132475_20030138.jpg
 岐阜市近郊にある自宅周辺を、お天気である限り散歩するのが日課になっているのですが、その時は必ずカメラを携行します。というもの、散歩は目的ではなく、野鳥を主に、周辺の自然をカメラに収めるのが目的だからです。無論散歩による普段の運動不足解消も期待していますが。
b0132475_20031008.jpg しかしながら、今年の猛暑と散歩道の草による通行困難が重なり、8月はかなりの日の散歩を休みました。どちらにしても8月は野鳥に出会う機会がものすごく低いことから、散歩にあまり積極的になれなかったのです。
 さて今日の写真ですが、この時期になると咲くオレンジ色のきれいな花で、散歩コースの道路際に多く咲いています。形は小ぶりですが、その色の鮮やかさから野生とは思えない様な美しさだと思います。
b0132475_20031877.jpg もうしばらくすると彼岸花が咲き始めますから、そうなると目立たなくなってしまう秋の野草です。
 3枚目は同じく散歩コースで見かけた、蛾の仲間でしょうか。こちらも鮮やかさは劣りますが、同じくオレンジ色でしたからここに載せました。
 それにしてもこのカメラ、24ミリの超広角から、600ミリの超望遠までの広いレンジと、今日の写真でもお分かりの通りかなり高いレベルでマクロ撮影もこなします。おまけにイメージセンサーが1インチですから、画質も優秀です。ひと昔には考えられなかった本当に便利なカメラですね。

b0132475_20035419.jpg 使用機材のカメラはSony Cyber-shot RX10 Ⅳ 。大きな写真の撮影データは、焦点距離192.7mm、35ミリ版換526mm、ISO 400、F4.0、1/640sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。

by yagyu-toubei | 2018-09-13 20:05 | | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 30日

日本 散歩道の野の花

b0132475_20215915.jpg
 今日の写真は、岐阜市近郊にある自宅近くの散歩道で見かけた花です。その日時は5月16日でしたから既に1か月以上が経っていますから、今はもう散っていますが。
 子供の頃からこの地方で育ったことから、今までにたくさんの草花を見てきたはずですが、ところがこの歳になって初めて見る花がなんと多いことかと自分でも驚きます。
b0132475_20221084.jpg 多分これまで見てきてもそれが意識に届かなかったのでしょう。興味を持つことで初めて見ることができるということでしょうか。
 1枚目、2枚目は同じ種類の花の写真ですが、3枚目は自宅庭に咲いた夏みかんの花です。おととしはこの木から7個を収穫したのですが、去年はどうしたことから1個もなりませんでした。
b0132475_20221872.jpg 夏みかんに限らず、去年は庭木のサクランボやビックリグミが豊作だったのですが、今年は一個もなっていません。近所の庭にあるビワも同様で、今年は実がありません。この豊作と不作の年があるのは何が原因なのでしょうか。

b0132475_20233538.jpg 使用機材のカメラはSony Cyber-shot RX10 Ⅳ 。大きな写真の撮影データは、焦点距離11.8mm、35ミリ版換32mm、ISO 400、F4.0、1/1,000sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。


by yagyu-toubei | 2018-06-30 20:25 | | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 25日

日本 散歩コースの木の花

b0132475_20590958.jpg
 岐阜市近郊にある自宅近くを散歩していると、四季それぞれの特徴的な風景や植物、動物を目にします。
 秋の紅葉に彩られた野山や、赤い彼岸花の咲く小道は、何物にも代えがたい日本の故郷そのものを想起させ、冬の雪景色の中では、餌を探す多くの生き物たちに出会うことができます。
b0132475_20591664.jpg 春になると桜が一斉に咲き始め、厳しかった冬を過去の思い出にしてくれます。そして初夏、あちこちの草や木々が花をつけ、ああこんな花もあったのだと改めて植物の多様さに毎年驚きます。
b0132475_20592297.jpg 今日の写真は、今年6月6日に撮った自宅周辺の散歩コース上にある木で、木いっぱいに白い花をつけていますが、こんなに咲いて、これの蜜を余すところなく集められるだけのミツバチや虫がいるのだろうかと、変なことを心配してしまいます。
 この花をつけている木は、冬にイカルやカワラヒワが餌探しの合間に一服する場所で、これまで多くの彼らの写真を撮りました。アオゲラやヒレンジャクが来たこともあります。

b0132475_20584579.jpg 使用機材のカメラはSony Cyber-shot RX10 Ⅳ 。大きな写真の撮影データは、焦点距離220mm、35ミリ版換600mm、ISO 500、F4,0、1/1,000sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。
 


by yagyu-toubei | 2018-05-25 21:00 | | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 16日

日本 アヤメとカナブン

b0132475_20310835.jpg
 昨日5月15日に、岐阜市近郊にある自宅から、車で10分ほどの所にある谷汲山華厳寺に行ってきました。
 このお寺は一番下から行けば参道が長く、また境内に入って本堂まで、ゆるい坂ですが割かし道のりがあることから、また、境内は深い森の中にあるため、歩くためと同時に森林浴もできることから時々出かけます。
b0132475_20311963.jpg 週末は割と人出がありますが、この時期週日は人が少ないことから、写真を撮りながら歩くにはちょうど良い場所なのです。
 参道を歩き始めてすぐに、歩道の植え込みに今日の写真の花、あやめの仲間でしょうか、きれいに咲いていました。よく見ると花びらにカナブンがいます。そこで早速撮ったのが今日の3枚です。
b0132475_20312687.jpg 一枚目は花を大きく、2枚目はカナブンのトリミング、3枚目は同じ花を葉を入れた全体です。
 春はいろいろな花が咲き、中でもあやめは豪華であでやかさがあり、ほかにはない美しさを持っていますね。この白と黄色、紫の組み合わせが何とも言えず魅力的です。

b0132475_20303421.jpg 使用機材のカメラはSony Cyber-shot RX10 Ⅳ 。大きな写真の撮影データは、焦点距離46.4mm、35ミリ版換127mm、ISO 400、F5.6、1/1,000sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。 ところでこのカメラ、600ミリまでの望遠と同時に、接写でもきれいに撮れますから、近頃なかなか他のカメラの出番がありません。


by yagyu-toubei | 2018-05-16 20:32 | | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 15日

日本 知らない木の花

b0132475_20023850.jpg
 今日の写真は、岐阜市近郊にある自宅に近い道路脇に咲いている花です。木の名前が分かりません。樹高は15mほどでしょうか。
 この木は、私が日課にしている近所の散歩のコース上の、国道のすぐ脇に生えており、周りは杉の木が多い林ですから雑木として育ったものと思われます。
b0132475_20025002.jpg グーグルで「日本の木の花」として検索してみましたが、ヒットする写真に当たりませんでした。あまり一般的的ではないのでしょうか。
b0132475_20025545.jpg 若い頃は草花に興味がなかったことから目につかなかったのですが、歳とともにこういった自然の変化に関心が移るようになり、身近に色々な草木があることを知るようになりました。これはごく自然のことなのでしょうね。

b0132475_20020066.jpg 使用機材のカメラはSony Cyber-shot RX10 Ⅳ 。大きな写真の撮影データは、焦点距離1o1.6mm、35ミリ版換277mm、ISO 400、F4.0、1/320sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。


by yagyu-toubei | 2018-05-15 20:04 | | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 27日

日本 この時期の花

b0132475_18454685.jpg
 今日の写真はこの時期、岐阜市近郊にある自宅近くを散歩した際に目についた花です。
 現在は新緑の芽吹きと共に、野には色々な野草が花を咲かせ、とても彩り豊かになっています。中でもタンポポやハルジオンが、庭木ではツツジが目につきますが、それ以外に野草の小さな花がたくさんあります。
b0132475_18455309.jpg これらの花の名前を覚えると更に興味が湧くのだと思いますが、今のところ花と、その花に来る虫たちを撮ることが楽しく、それで満足しています。
 ところで、現在散歩には1インチセンサーと高倍率ズームレンズ搭載のカメラを持ち歩いているのですが、撮影のメインは野鳥であることから超望遠は欠かせません。
b0132475_18460060.jpg でも花と虫の時期は接写もしたいため、その性能も重要です。今日の写真を撮ったこの機材は、それらの要求を高いレベルで満たしていることからとても満足しています。

b0132475_18462022.jpg 使用機材のカメラはSony Cyber-shot RX10 Ⅳ 。大きな写真の撮影データは、焦点距離200.7mm、35ミリ版換547mm、ISO 400、F4.5、1/1,000sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。


by yagyu-toubei | 2018-04-27 18:48 | | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 26日

日本 自宅庭のブルーベリー

b0132475_20300713.jpg
 岐阜市近郊にある自宅の庭には、果物がなる木が何種類か育っています。それらすべて私が植えたのですが、自宅に庭があり、そこに自由に木を植えられるのは戸建て住宅の特権ですね。でもその反面敷地の雑草対策には頭を痛めます。
 今日の写真は、その庭木の一つであるブルーベリーで、5,6年前に植えたと記憶しています。去年は初めて多くの実を付け、その甘酸っぱい果肉を楽しむことができました。木は高さ約1mほどの大きさですが、以外にも多くの実をつけるのです。
b0132475_20301471.jpg 今年もこの写真の通り多くの花をつけていますから、収穫が今から楽しみです。でも実が熟す頃になると、鳥や猿からの被害を防がなくてはならず、対策を考える必要があります。
b0132475_20302097.jpg 庭で木を育て、収穫の頃になると野生の動物に盗られてはたまりません。場所によってはある程度の駆除は必要だと思うのですが、こういった経験なのい人は無条件に野生動物の保護を訴えます。でも被害にあう人々や農家にとってはこれは深刻な問題なのです。 それにしてもブルーベリーの花は可憐で美しいですね。

b0132475_20313874.jpg 使用機材のカメラはSony Cyber-shot RX10 Ⅳ 。大きな写真の撮影データは、焦点距離132.2mm、35ミリ版換391mm、ISO 400、F5.8、1/1,000sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。


by yagyu-toubei | 2018-04-26 20:33 | | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 22日

日本 谷汲の白とピンクの花

b0132475_22573647.jpg
 今日の写真は、時期が大分過ぎてしまっていて今更という感じはあるのですが、この3月29日に自宅近くの揖斐川町谷汲の、昆虫館近くにある梅林公園で撮った2枚です。
 白い花の名前を思い出せないのですが、その後ろには濃いピンクの花桃が写っています。
 青い空を背景に、白とピンクの満開の花、どこか現実離れした映像のように見えてしまいます。特に白い花が強烈な感じです。
b0132475_22574543.jpg 掲載容量制限の関係で、このブログの写真はオリジナルから画質を大分落としていますが、それでもこの異様な雰囲気はお分かりいただけると思います。時には思ってもみない風景や場面が撮れることがありますが、写真って面白いですね。

b0132475_22581153.jpg 使用機材のカメラはSony Cyber-shot RX10 Ⅳ 。大きな写真の撮影データは、焦点距離8.8mm、35ミリ版換24mm、ISO 400、F7.1、1/1,000sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。


by yagyu-toubei | 2018-04-22 22:59 | | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 07日

日本 つくしと山吹と桜

b0132475_22363031.jpg
 今日の写真は、今月の3日に岐阜市近郊にある自宅近くで撮った、麦畑のあぜ道に生えているつくしと、自宅庭に咲いた山吹、そしてやはり散歩コースにある桜の木の3枚です。
 わずか4日前にはこんなに満開だった桜は、現在すでに散ってしまい花びらはもうありません。でもつくしと山吹は今でもそれほど変わっていません。
b0132475_22363824.jpg 桜は一斉に美しく咲きますが、散るときも一斉に散ってしまい、その期間の短さ、潔さ、命の短さが桜の美しさを更に引き立たせているのだろうと思います。それが日本人の心に響くのか、桜は日本人に本当に愛されていると感じます。
b0132475_22364714.jpg 日本には四季があり、その移り変わりと共に景色も見事に変わります。桜はその景色の中でも最高のハイライトともいうべきですが、それとは対照的に地味ながらも我々に四季の移り変わりを感じさせる植物はたくさんあります。
つくしは食卓を潤し、山吹は緑一色の林の中を見事な黄色で彩ってくれます。その美しさには地味ながらもまた格別なものがあります。

b0132475_22371252.jpg 使用機材のカメラはSony Cyber-shot RX10 Ⅳ 。大きな写真の撮影データは、焦点距離38.7mm、35ミリ版換100mm、ISO 400、F8.0、1/1,000sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。


by yagyu-toubei | 2018-04-07 22:38 | | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 13日

コスタリカ とげのあるエアープラント

b0132475_19434267.jpg
 南米のコスタリカは熱帯地方に位置していますから、植生はもちろん熱帯の種類で占められています。ですから日本では決してお目にかかれない珍しい植物がたくさんあります。そういえば沖縄はかなり南に位置していますから、もしかしたら今日ご紹介するエアープラントがあるかもしれません。
 写真はコスタリカの首都サンホセ郊外にある公園内の樹の枝ですが、コケに覆われ、またいろいろなエアープラントが乗っています。
b0132475_19435371.jpg エアープラントは名前の通り空中で育つ植物で、根は地上に接しておらず、また乗っている樹にも寄生して栄養分を取っているようなことはなく、ただ場所を借りて着生しているだけなのです。ですから養分は空中の水分と光による光合成だけなのです。不思議な植物ですね。
 写真で注目していただきたいのは、オレンジ色の花をつけているエアープラントですが、これは2枚目の写真を見ていただくと分かるのですが、花の回りを細く鋭いとげが覆っています。
b0132475_19440198.jpg このとげ、ものすごく硬くて細く、先がまるで縫い針のように鋭いため、うっかり手を出すと大変な目に逢います。まさに縫い針が手に何本も刺さることになるのですから注意が必要です。厄介なことにこのとげ、非常に細いことから近眼や老眼の方は気づかないかもしれません。
 美しい花にはとげがあるとはまさにこのことですね。熱帯にはこういった植物がたくさんあります。

b0132475_19442286.jpg 使用機材のカメラはSony α700、レンズは Sigma APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO 。大きな写真の撮影データは、焦点距離300mm、35ミリ版換450mm、ISO 400、F5.6、1/180sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。 


by yagyu-toubei | 2018-02-13 19:45 | | Trackback | Comments(0)