とことん写真

tocofoto.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:花( 191 )


2018年 05月 16日

日本 アヤメとカナブン

b0132475_20310835.jpg
 昨日5月15日に、岐阜市近郊にある自宅から、車で10分ほどの所にある谷汲山華厳寺に行ってきました。
 このお寺は一番下から行けば参道が長く、また境内に入って本堂まで、ゆるい坂ですが割かし道のりがあることから、また、境内は深い森の中にあるため、歩くためと同時に森林浴もできることから時々出かけます。
b0132475_20311963.jpg 週末は割と人出がありますが、この時期週日は人が少ないことから、写真を撮りながら歩くにはちょうど良い場所なのです。
 参道を歩き始めてすぐに、歩道の植え込みに今日の写真の花、あやめの仲間でしょうか、きれいに咲いていました。よく見ると花びらにカナブンがいます。そこで早速撮ったのが今日の3枚です。
b0132475_20312687.jpg 一枚目は花を大きく、2枚目はカナブンのトリミング、3枚目は同じ花を葉を入れた全体です。
 春はいろいろな花が咲き、中でもあやめは豪華であでやかさがあり、ほかにはない美しさを持っていますね。この白と黄色、紫の組み合わせが何とも言えず魅力的です。

b0132475_20303421.jpg 使用機材のカメラはSony Cyber-shot RX10 Ⅳ 。大きな写真の撮影データは、焦点距離46.4mm、35ミリ版換127mm、ISO 400、F5.6、1/1,000sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。 ところでこのカメラ、600ミリまでの望遠と同時に、接写でもきれいに撮れますから、近頃なかなか他のカメラの出番がありません。


by yagyu-toubei | 2018-05-16 20:32 | | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 15日

日本 知らない木の花

b0132475_20023850.jpg
 今日の写真は、岐阜市近郊にある自宅に近い道路脇に咲いている花です。木の名前が分かりません。樹高は15mほどでしょうか。
 この木は、私が日課にしている近所の散歩のコース上の、国道のすぐ脇に生えており、周りは杉の木が多い林ですから雑木として育ったものと思われます。
b0132475_20025002.jpg グーグルで「日本の木の花」として検索してみましたが、ヒットする写真に当たりませんでした。あまり一般的的ではないのでしょうか。
b0132475_20025545.jpg 若い頃は草花に興味がなかったことから目につかなかったのですが、歳とともにこういった自然の変化に関心が移るようになり、身近に色々な草木があることを知るようになりました。これはごく自然のことなのでしょうね。

b0132475_20020066.jpg 使用機材のカメラはSony Cyber-shot RX10 Ⅳ 。大きな写真の撮影データは、焦点距離1o1.6mm、35ミリ版換277mm、ISO 400、F4.0、1/320sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。


by yagyu-toubei | 2018-05-15 20:04 | | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 27日

日本 この時期の花

b0132475_18454685.jpg
 今日の写真はこの時期、岐阜市近郊にある自宅近くを散歩した際に目についた花です。
 現在は新緑の芽吹きと共に、野には色々な野草が花を咲かせ、とても彩り豊かになっています。中でもタンポポやハルジオンが、庭木ではツツジが目につきますが、それ以外に野草の小さな花がたくさんあります。
b0132475_18455309.jpg これらの花の名前を覚えると更に興味が湧くのだと思いますが、今のところ花と、その花に来る虫たちを撮ることが楽しく、それで満足しています。
 ところで、現在散歩には1インチセンサーと高倍率ズームレンズ搭載のカメラを持ち歩いているのですが、撮影のメインは野鳥であることから超望遠は欠かせません。
b0132475_18460060.jpg でも花と虫の時期は接写もしたいため、その性能も重要です。今日の写真を撮ったこの機材は、それらの要求を高いレベルで満たしていることからとても満足しています。

b0132475_18462022.jpg 使用機材のカメラはSony Cyber-shot RX10 Ⅳ 。大きな写真の撮影データは、焦点距離200.7mm、35ミリ版換547mm、ISO 400、F4.5、1/1,000sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。


by yagyu-toubei | 2018-04-27 18:48 | | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 26日

日本 自宅庭のブルーベリー

b0132475_20300713.jpg
 岐阜市近郊にある自宅の庭には、果物がなる木が何種類か育っています。それらすべて私が植えたのですが、自宅に庭があり、そこに自由に木を植えられるのは戸建て住宅の特権ですね。でもその反面敷地の雑草対策には頭を痛めます。
 今日の写真は、その庭木の一つであるブルーベリーで、5,6年前に植えたと記憶しています。去年は初めて多くの実を付け、その甘酸っぱい果肉を楽しむことができました。木は高さ約1mほどの大きさですが、以外にも多くの実をつけるのです。
b0132475_20301471.jpg 今年もこの写真の通り多くの花をつけていますから、収穫が今から楽しみです。でも実が熟す頃になると、鳥や猿からの被害を防がなくてはならず、対策を考える必要があります。
b0132475_20302097.jpg 庭で木を育て、収穫の頃になると野生の動物に盗られてはたまりません。場所によってはある程度の駆除は必要だと思うのですが、こういった経験なのい人は無条件に野生動物の保護を訴えます。でも被害にあう人々や農家にとってはこれは深刻な問題なのです。 それにしてもブルーベリーの花は可憐で美しいですね。

b0132475_20313874.jpg 使用機材のカメラはSony Cyber-shot RX10 Ⅳ 。大きな写真の撮影データは、焦点距離132.2mm、35ミリ版換391mm、ISO 400、F5.8、1/1,000sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。


by yagyu-toubei | 2018-04-26 20:33 | | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 22日

日本 谷汲の白とピンクの花

b0132475_22573647.jpg
 今日の写真は、時期が大分過ぎてしまっていて今更という感じはあるのですが、この3月29日に自宅近くの揖斐川町谷汲の、昆虫館近くにある梅林公園で撮った2枚です。
 白い花の名前を思い出せないのですが、その後ろには濃いピンクの花桃が写っています。
 青い空を背景に、白とピンクの満開の花、どこか現実離れした映像のように見えてしまいます。特に白い花が強烈な感じです。
b0132475_22574543.jpg 掲載容量制限の関係で、このブログの写真はオリジナルから画質を大分落としていますが、それでもこの異様な雰囲気はお分かりいただけると思います。時には思ってもみない風景や場面が撮れることがありますが、写真って面白いですね。

b0132475_22581153.jpg 使用機材のカメラはSony Cyber-shot RX10 Ⅳ 。大きな写真の撮影データは、焦点距離8.8mm、35ミリ版換24mm、ISO 400、F7.1、1/1,000sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。


by yagyu-toubei | 2018-04-22 22:59 | | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 07日

日本 つくしと山吹と桜

b0132475_22363031.jpg
 今日の写真は、今月の3日に岐阜市近郊にある自宅近くで撮った、麦畑のあぜ道に生えているつくしと、自宅庭に咲いた山吹、そしてやはり散歩コースにある桜の木の3枚です。
 わずか4日前にはこんなに満開だった桜は、現在すでに散ってしまい花びらはもうありません。でもつくしと山吹は今でもそれほど変わっていません。
b0132475_22363824.jpg 桜は一斉に美しく咲きますが、散るときも一斉に散ってしまい、その期間の短さ、潔さ、命の短さが桜の美しさを更に引き立たせているのだろうと思います。それが日本人の心に響くのか、桜は日本人に本当に愛されていると感じます。
b0132475_22364714.jpg 日本には四季があり、その移り変わりと共に景色も見事に変わります。桜はその景色の中でも最高のハイライトともいうべきですが、それとは対照的に地味ながらも我々に四季の移り変わりを感じさせる植物はたくさんあります。
つくしは食卓を潤し、山吹は緑一色の林の中を見事な黄色で彩ってくれます。その美しさには地味ながらもまた格別なものがあります。

b0132475_22371252.jpg 使用機材のカメラはSony Cyber-shot RX10 Ⅳ 。大きな写真の撮影データは、焦点距離38.7mm、35ミリ版換100mm、ISO 400、F8.0、1/1,000sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。


by yagyu-toubei | 2018-04-07 22:38 | | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 13日

コスタリカ とげのあるエアープラント

b0132475_19434267.jpg
 南米のコスタリカは熱帯地方に位置していますから、植生はもちろん熱帯の種類で占められています。ですから日本では決してお目にかかれない珍しい植物がたくさんあります。そういえば沖縄はかなり南に位置していますから、もしかしたら今日ご紹介するエアープラントがあるかもしれません。
 写真はコスタリカの首都サンホセ郊外にある公園内の樹の枝ですが、コケに覆われ、またいろいろなエアープラントが乗っています。
b0132475_19435371.jpg エアープラントは名前の通り空中で育つ植物で、根は地上に接しておらず、また乗っている樹にも寄生して栄養分を取っているようなことはなく、ただ場所を借りて着生しているだけなのです。ですから養分は空中の水分と光による光合成だけなのです。不思議な植物ですね。
 写真で注目していただきたいのは、オレンジ色の花をつけているエアープラントですが、これは2枚目の写真を見ていただくと分かるのですが、花の回りを細く鋭いとげが覆っています。
b0132475_19440198.jpg このとげ、ものすごく硬くて細く、先がまるで縫い針のように鋭いため、うっかり手を出すと大変な目に逢います。まさに縫い針が手に何本も刺さることになるのですから注意が必要です。厄介なことにこのとげ、非常に細いことから近眼や老眼の方は気づかないかもしれません。
 美しい花にはとげがあるとはまさにこのことですね。熱帯にはこういった植物がたくさんあります。

b0132475_19442286.jpg 使用機材のカメラはSony α700、レンズは Sigma APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO 。大きな写真の撮影データは、焦点距離300mm、35ミリ版換450mm、ISO 400、F5.6、1/180sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。 


by yagyu-toubei | 2018-02-13 19:45 | | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 03日

コスモスとミツバチ

b0132475_22550141.jpg
 現在野や田に咲き始めたコスモスですが、群生する姿は本当に美しく、それは日本人が毎年楽しみにしている秋の風景だと思います。
 そのコスモス、もちろん一輪でも十分に美しく楽しむことができるのですが、この花には多くのミツバチたちが訪れることから、彼らと共にコスモスを写真に収めるのは、多くのカメラマンの楽しみであると思います。
b0132475_22551433.jpg 先日、コスモスを背景にした写真を撮りに行った時に、装着していたレンズは標準ズームレンズで、マクロレンズは用意していませんでしたから、そのズームレンズで花とミツバチの接写をしてみました。
 結果はご覧の通りで、もちろんマクロレンズの緻密感やとろけるようなボケには及びませんが、接写の役目は果たしています。ただこの写真、ブログ上では容量の関係から画質が大きく落ち、オリジナルの良さを見ていただけないのですが。
 この成功に大きく貢献しているのは、カメラの画素数が24メガピクセルと大きいことで、そのため少々トリミングしても画質を落とすことなく被写体を大きくミリことができ、マクロレンズ以外での接写でもそれなりの写真が撮れることです。センサーの画素数が多いというのは大きな意味を持っているのですね。
b0132475_22553126.jpg 接写の機会があり、その時マクロレンズを持っていなくてもとりあえずそのレンズで撮ってみてはいかがでしょうか、意外な結果に驚かれるかもしれません。
 ところでこの写真で面白いのは、赤いコスモスの花びらが縁どられたような描写になっていることですが、でもどうしてこうなったのか分かりません。背景のボケとの関係でしょうか。
 小さな写真はピンク色の花とミツバチで、3枚目はそれをさらにトリミングした一枚です。

b0132475_22563303.jpg 使用機材のカメラはSony α7Ⅱに、レンズは Tamron SP AF28-75 F2.8 Macro。大きな写真の撮影データは、焦点距離75mm、35ミリ版換算75mm、ISO 500、F8.0、1/500sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。


by yagyu-toubei | 2017-10-03 22:57 | | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 02日

日本 今年初めてのコスモス

b0132475_20423411.jpg
 これまで野には彼岸花が目立っていたのですが、その盛りを過ぎようとしている今、あちこちで深紅のヒガンバナに比べて、薄いピンクなどの色が混ざった上品で華やかなコスモスが目立ち始めました。
b0132475_20425102.jpg コスモスも日本の秋の代表的な花で、これを見ると、ああー今年も秋になったなと季節の流れを感じ、またコスモスにまつわる昔のことを思い出します。 コスモスの魅力はやはりその美しい色とそして群生にあり、今日の写真の場所は自宅に近く訪れるには便利のですが、咲いている面積は限られており、残念ながら感激するほどの景観ではありません。
b0132475_20431003.jpg でも今年初めてのコスモス、何度見ても飽きることなく、心癒される花ですね。 この写真のレンズは標準域のズームですが、かなり寄ることができ、花に来た蜂ぐらいなら何とか撮れます。もちろんマクロ専用レンズには遠く及びませんが。
 それよりこのレンズの特徴は、ピントの切れの良さと、画面がクリアーというか透明感に優れ、今日の花も素晴らしい臨場感で捉えています。

b0132475_20444934.jpg 使用機材のカメラはSony α7Ⅱに、レンズは Tamron SP AF28-75 F2.8 Macro。大きな写真の撮影データは、焦点距離28mm、35ミリ版換算28mm、ISO 500、F8.0、1/1,000sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。


by yagyu-toubei | 2017-10-02 20:45 | | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 25日

散歩道の彼岸花

b0132475_20221604.jpg
 今現在日本の多くの地域で、野に彼岸花が咲き誇っている秋真っ盛りを迎えていることと思います。この彼岸花が咲くとほぼ同時に大きく実った栗が、あちこちの道の駅で出回ります。先日早速生栗を食べてみましたが、まさに秋の味でした。
b0132475_20223273.jpg 畑に実る大きな栗は、山に住む動物たちも好物の様で、地面に落ちた栗を拾っておかないとすぐに持っていかれてしまいます。人間が栽培した栗ですから、山の他の木の実に比べれば大きく、多分おいしいと思いますから無理もないかもしれません。
 さて今日の写真は、自宅周辺のいつもの散歩コースで見かけた彼岸花を題材にしました。この花は他のどれにも似ない独特の雰囲気があり、とても写欲をそそるようで、コンテストに多くの出品があります。
b0132475_20225636.jpg 今回は野鳥に遭遇してもいいようにと望遠ズームレンズ装着での散歩でしたが、機会があればマクロレンズをつけて本格的に彼岸花に取り組んでみようかと思います。そんな気にさせる花ですね。

b0132475_20233974.jpg 使用機材のカメラはSony α77Ⅱに、レンズは Tokina AF100mm Macro 。大きな写真の撮影データは、焦点距離300mm、35ミリ版換算450mm、ISO 400、F5.6、1/1,000sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。


by yagyu-toubei | 2017-09-25 20:24 | | Trackback | Comments(0)