人気ブログランキング |

とことん写真

tocofoto.exblog.jp
ブログトップ

2015年 06月 10日 ( 1 )


2015年 06月 10日

背景は鉄格子とブーゲンビリア

b0132475_11333346.jpg

b0132475_11253088.jpg 中米のコスタリカは、熱帯地方に位置することから常夏です。でも首都のサンホセは標高が高いことから一年中過ごしやすい気候が続きます。
 毎日が春のように過ごしやすいのですが、やはりここは熱帯地方ですから、植物や動物は熱帯特有の種類が見られます。その中の代表的な植物が今日の写真のブーゲンビリアです。
 サンホセはエコツーの国の首都のイメージと違い、市内の住宅は高い鉄格子と、その上に巻かれた鋭い有刺鉄線に覆われ、醜い景観を見せています。つまりそれだけ治安が悪く、市民は自己防衛のため、こうせざるを得ないのです。
 この醜い防犯設備ですが、それを熱帯の植物が和らげてくれるのが救いで、その代表がブーゲンビリアです。
 ただ、このブーゲンビリア、もしかしたら泥棒にとって鉄格子や有刺鉄線よりも手ごわいかもしれません。その幹に、タイヤをも貫通すほどの鋭いとげを持ち、塀にツタのように絡みつきます。またその成長は早く、庭師も選定にてこずるほど、恐ろしくワイルドな植物なのです。時期を逃すと手が付けられなくなりますから、苦労するのは泥棒だけではありません。
 カメラはSony α100に、レンズはSony DT18-200。大きな写真の撮影データは、35ミリ版換75mm、ISO250、F5.0、1/80sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。

by yagyu-toubei | 2015-06-10 11:31 | スナップポートレート | Trackback | Comments(0)