とことん写真

tocofoto.exblog.jp
ブログトップ

2010年 04月 08日 ( 1 )


2010年 04月 08日

カラスもどきのメス

b0132475_11521968.jpg

b0132475_11525544.jpg この中米の国コスタリカは、世界の0.1%の国土面性に、世界中の5%の生き物が生息すると言われるほどの豊かな自然をもった国とされています。国土の1/4以上が国立公園、自然保護区として守られています。この豊かな自然とよく整備された観光客受け入れ態勢は、世界中から人々を集め、エコツーリズム先進国として有名です。
 その世界に誇るエコツーの、中でも有名な国立公園に行った際に、公園入口ゲートの外で、今日の写真の鳥を撮りました。これはメスですが、オスは真っ黒の体色で、日本のカラスと一緒です。でも体は一回りも二回りも小さく、ヒヨドリほどの大きさです。中南米やカリブの島でよく見られますが、地域によって尾の長さが違う等の差異が見られます。オスのさえずりは、見かけによらず綺麗です。でもこの鳥、他の小鳥の巣を襲いますから、勝手ですが余り好きになれません。
 カメラはSony α100に、DT18-200。

by yagyu-toubei | 2010-04-08 11:56 | | Trackback | Comments(0)