人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ベリーズ 上空のインコ

ベリーズ 上空のインコ_b0132475_19142591.jpg
 中米の国ベリーズは山の全く無い広大で真平らな土地であるユカタン半島の付け根にあり、よってやはり起伏の少ない国土を持っています。その平野部全体の標高が低いことから湿地が国土のあちこちにあり、それが原因になっているのか開発は進んでおらず人口も極めて少ないのが特徴です。その特徴はこの国で最も大きな都市であるベリーズシティでも同様で市街地であってもマングローブが茂っているような場所があります。このような自然ですから野鳥の生息数が多く、それらが日常的によく見られ、この写真のような熱帯に住むインコも毎日のように空を横切る姿を見ることができます。
ベリーズ 上空のインコ_b0132475_19143183.jpg
 ベリーズシティ市内で見られるインコは、今日の写真のホワイトヘデッド パロットとオリーブスローテッド パラキートの2種ですが、前者の方が大きく色彩も鮮やかです。しかし普段見かける頻度は後者の方が断然に多いのです。こんなに美しいインコを毎日のように見られるのですから熱帯地方の人は幸せですね。
ベリーズ 上空のインコ_b0132475_19153045.jpg
 ホワイトヘデッド パロットは一年中ではありませんが、ある時期になると夕方に集団で自宅近くの上空を集団で飛ぶのを見る機会が増えます。これは多分繁殖期以外の時を集団で過ごし、ねぐらと餌場を行き来するためだと思います。この写真は夕方に自宅の上空を集団で飛び過ぎる様子です。
ベリーズ 上空のインコ_b0132475_19151179.jpg
 使用機材のカメラはSony α55、レンズは Minolta AF100-300 F3.4-4.5。1枚目の写真の撮影データは焦点距100mm、35ミリ版換算150mm、ISO400、F7.1、1/1,000sでした。また1枚目の写真はクリックして大きく見ることができます。



トラックバックURL : https://tocofoto.exblog.jp/tb/31330507
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yagyu-toubei | 2022-05-05 20:04 | | Trackback | Comments(0)

写真展示とカメラにまつわるお話


by yagyu-toubei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31