人気ブログランキング |

とことん写真

tocofoto.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 30日

レンジは狭いが優秀な Sigma AF70-300 Apo レンズ

b0132475_10501278.jpg

b0132475_10503842.jpg 今日の写真は、これまでに何度もご紹介している70-300mmの望遠ズームで撮った一枚です。
 このレンズは70mmから始まるのですが、その辺りの描写は文句なく素晴らしく、このレンジの望遠ズームは各社から発売されているのですが、その中でも上位に位置する性能だと思います。
 この素晴らしい描写は200mm辺りまで多少の低下はあるにしろ、高いままに維持されますが、それを超えると解像力は下降を始め、実用には230mmが限界ではないでしょうか。300mmともなれば、もういくら絞っても解像力は期待できないレベルまで落ちてしまいます。
 よって、このレンズを70-200mm或いは、多少の解像力低下を我慢すれば70-230mmの望遠ズームレンズとして割り切って購入すれば、お買い得感の高いレンズと言えます。
 鏡胴に付いているマクロモードスイッチを入れればかなり近くまで寄ることができ、低レンジのズーム域であれば満足できる描写です。ただこのスイッチ、壊れ易いので注意が必要です。
 今日の写真はそのレンズで撮ったのですが、このレンジでも、これだけ近距離であれば満足できる描写を見せてくれます。細部まで綺麗に解像され、肌の質感も悪くありません。
 カメラはSony α700に、レンズはSigma AF70-300 Apo。大きな写真の撮影データは、焦点距離230mm、35ミリ版換では345mm、ISO200、F5.6、1/400sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。
 

by yagyu-toubei | 2015-06-30 10:57 | スナップポートレート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tocofoto.exblog.jp/tb/24641016
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< スイレンとミツバチ2匹      地元のインコたち >>