人気ブログランキング |

とことん写真

tocofoto.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 16日

Osprey (オスプレイ)の爪

b0132475_11383332.jpg

b0132475_11385127.jpg この中米B国のクルックドツリー野生生物保護区では、様々な水鳥たちと出会うことができ、その仲間に今日の写真の Osprey (オスプレイ)がいます。
 オスプレイは魚を専門に狙う猛禽であることから、獣を襲う勇猛なイヌワシやクマタカ、素晴らしいスピードでハトなどを捉えるハヤブサなどに比べて、猛禽の中でも一段格下のような印象を持っていました。
 でもこの湖でたびたびその精悍な姿や、果敢に水に飛び込む様子を見てそれが思い違いであることが分りました。野生の厳しい競争の中で生き抜くために、それぞれが持てる力をフルに発揮して餌を得ており、そのために、これまで環境に適応して進化した姿を見せているのですから、生き物たちに上下があるはずがありません。
 そのオスプレイの進化の結果の一つが、今日の小さな写真にある足の爪です。どうですかのこ鋭さ、そして長さ。この爪であれば固いうろこを持つ魚の体にでも食い込むことでしょう。ただこの爪の鋭さと長さが時には災いとなって、爪が獲物に深く食い込み過ぎ、大きな魚を持ち上げられず、かといって外すことも叶わず溺れてしまうこともあるそうです。狩りはまさに、獣を狩るワシと同様に命がけですね。
 ところで、このオスプレイ、なぜか我々にわざわざ自身の足の爪を自慢するかのようにポーズをとってくれました。なかなかサービス精神旺盛な個体でした。
 カメラはSony α77Ⅱに、レンズはSony 70-300 G SSM。大きな写真の撮影データは、35ミリ版換450mm、ISO400、F6.3、1/640sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。

by yagyu-toubei | 2015-06-16 11:48 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tocofoto.exblog.jp/tb/24592970
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< いつもそこにいた Black-...      Sigma AF70-300 ... >>