人気ブログランキング |

とことん写真

tocofoto.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 06日

大物を咥えた Golden-Fronted Woodpecker (ゴールデンフロンテッド ウッドペッカー)

b0132475_11204315.jpg

b0132475_11211275.jpg この中米B国は、5か月間の乾季が終わり、これから雨期に入ります。その変わり身は見事なまでに素晴らしく、6月になった途端に雨降りが続いています。
 その乾期の終わりに、この国のジャングルの中にあるリゾートロッジを訪れ、そこで多くの鳥たちを見ることができました。
 日本で野山で野鳥たちの巣を見かける機会は少ないのですが、ここではなぜかよく見つけることができます。その理由を思うに、まずは鳥の数が多いこと、それに鳥たちが人間を警戒する度合いが低く、人間の日常生活圏に造るからではないでしょうか。無論人間を警戒はしますが、それ以上に人間以外の脅威が大きいとも考えられます。
 今回のリゾートロッジ敷地内で、人間が普段通るすぐそばの、人間の手の届く範囲で5個以上の巣を見かけました。
 さて、今日の写真の鳥は Golden-Fronted Woodpecker (ゴールデンフロンテッド ウッドペッカー)のメスで、大きなクモらしき餌を咥えています。彼らは子育ての時期らしく、餌を咥えては何度も巣穴に出入りしていましたが、この大きな餌はまだ子供に早いのか、それとも久しぶりの大物を獲って興奮しているのか、これを咥えて、長い間、巣の周りのあちこちの枝から枝に飛び移っていました。
 下の小さな写真は、上の写真と同じ場所ですが違う時間に撮った一枚です。同じ種類のですが同じ個体かどうかわかりません。この国で最も一般的なキツツキですが、美しいですね。
 カメラはSony α77Ⅱに、レンズはSony 70-300 G SSM。大きな写真の撮影データは、35ミリ版換450mm、ISO400、F6.3、1/640sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。
 

by yagyu-toubei | 2015-06-06 11:28 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tocofoto.exblog.jp/tb/24557938
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 素晴らしい Osprey (オ...      頭上の Red-lored P... >>