とことん写真

tocofoto.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 21日

懐かしの岐阜公園

b0132475_11505590.jpg

b0132475_11512382.jpg 子供の頃、岐阜公園には良く遊びに来ました。今と違って当時はこの公園には動物園があり、種類はそんなに多くはなかったのですが、ライオンやサル、ペンギン、それにたくさんの種類の鳥たちが飼われていました。私が生まれて初めてライオンやペンギンを見たのはここでした。
 それに、なんとここには水族館もあったのです。その水族館は規模が小さく、建物は昭和初期の遺物のような、確か平屋の瓦葺でした。中には地元の川に住む魚やカメ、天然記念物の大山椒魚(オオサンショウウオ)も中央のプールに何匹かいて、触れるほどの距離で観察することができました。
 更にこの公園の隅には、丹下健三が設計したかのような外観の県立図書館もあり、内部はなかなか重厚な雰囲気で、本格的な図書館を体験したのもここでした。
 でも今は動物園も水族館も、それに図書館もなく、昔の面影は全くありません。あの山椒魚達はどこに行ったのでしょう。今は動物園のあった辺りには日本庭園が作られ、その庭にぴったり合った、外国人が喜びそうな茶店もあります。
 昔の面影が残っていない岐阜公園ですが、でも、ここは今でも十分に楽しめます。岐阜城のある金華山頂上に続くロープウエイがあり、登山道も整備されています。特に桜と紅葉の季節には、岐阜を代表するお勧めの観光地です。
 今日の写真は、とてもよく整備された岐阜公園の日本庭園が背景です。日本庭園は外国ではとても人気があります。
 カメラはSony α700に、レンズはTamron AF18-250。大きな写真の撮影データは、35ミリ版換算135mm、ISO320、F/7.1、1/160sでした。大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。

by yagyu-toubei | 2014-03-21 11:56 | スナップポートレート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tocofoto.exblog.jp/tb/22303759
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 花食べる Olive-thro...      桜の季節 >>