とことん写真

tocofoto.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 13日

種の形

b0132475_11333670.jpg

b0132475_11344056.jpg この中米の国コスタリカの首都の、自宅近くの並木に、以外にも何種類かのエアープラントを見ることができます。そのうち3種類を地面に落ちていたものを救助し、自宅に持ち帰り育てています。拾ってきたときには弱弱しかったのですが、今ではすっかり元気を取り戻しています。
 その自宅近くの並木の一本に着生しているエアープラントが繁殖の時期を迎えているようで、着生されている木がエアープラントの種に覆われています。
 この写真がそうですが、蜘蛛の糸に覆われているように見えるのが、種に覆われている状態なのです。種はきわめて小さく、軽く、長く細い糸のようなもので覆われています。花が終わると、無数のこの、糸に覆われた種が風に乗って飛んでいき、その先の木であれ壁であれ、この糸が絡まり、育ち、着生します。普通の植物のように土を必要としないことから、場所の制限は余り受けません。エアープラントがこのように繁殖するメカニズムに気付たのは最近のことです。
 カメラはFujiFilm Fine-Pix F440。

by yagyu-toubei | 2010-04-13 11:40 | コスタリカ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tocofoto.exblog.jp/tb/13144637
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< インコの公害      待って撮る >>