とことん写真

tocofoto.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 15日

セントルシア 羽のある魚

b0132475_8372194.jpg

b0132475_8381880.jpg カリブ海の小さな島国セントルシアで、いつものとおり、この国一番お観光スポットのロドニーベイの、ピジョン公園のビーチでシュノーケリングと魚たちの撮影を楽しんでいると、一緒に来ていたアメリカの友人から、こちらに羽のある魚がいると呼ばれました。通常、魚に羽はありません。トビウオは、ムナビレを翼のように使い、空中をグライダーのように長い時間滑空しますが、あれはムナビレであって、羽ではありません。
 呼ばれた場所に行って見ると、確かに羽が生えた魚がいます。今までこんな形のものを見たことがありませんでした。大きさは30センチほど。背中に鋭いとげがあり、いかにも、近づくのは危険そうに見えます。
 魚図鑑には、名前は英語名でフライングガーナードとあり、フラットな砂地で海草のあるところでよく見かけるとあります。これまでこの近くには海草がなかったのですが、季節の移り変わりと共に、緑の海草が増え、それと共に、このような普段は見かけない種類が集まるのでしょうね。
 ところでこの魚、名前はフライングとありますが、頭の大きな形からしてとても飛べるとは思えないのですが。
 カメラはCanon IXY 700にマリンパックです。

by yagyu-toubei | 2009-06-15 08:55 | セントルシア | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tocofoto.exblog.jp/tb/11264631
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 美しい色違い      広がる根 >>