とことん写真

tocofoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2010年 11月 30日

牛車のパレード

b0132475_114216.jpg

b0132475_1144775.jpg この中米の国コスタリカの首都サンホセの大通りでは、週末によく行事が行われます。以前に鼓笛隊のパレードを紹介しましたが、それから約1ヵ月後、今度は牛車のパレードです。このパレードは品評会も兼ねているようです。
 この国で、かつて移動手段を動物に頼っていた頃、荷物の運搬はもっぱら牛車でした。かつて日本で使われたリヤカーのような存在です。リヤカーは最初は人力で、そのうち耕運機で引っ張りましたが、こちらではもっぱら引き手は牛でした。その牛が引っ張る荷車はカレータと呼ばれ、各家庭で大事に使われたのでしょう、中には色彩を施したカレータが現れました。現在はもう使っていませんが、その美しいカレータは観光用に利用され、利用目的を変えて今でも残っています。これのミニチュア版がこの国の代表的な土産物です。
 カメラはNikon CoolPix E5400。

by yagyu-toubei | 2010-11-30 11:07 | コスタリカ | Trackback | Comments(0)
2010年 11月 29日

中米のスズメ

b0132475_882625.jpg

b0132475_873926.jpg 昨日のこのブログで、首都サンホセで見られる代表的な3種類の鳥を紹介しましたが、その中で最も身近な、日本のすずめに相当する鳥を撮ろうと以前から思いながらも、なかなか撮れていませんでした。いつも極めて身近にいるのですが、すずめと同様なかなか用心深く、ある一定以上の距離に近づけません。それに動作が早く、カメラを向けてもピントを合わせられませんでした。
 そこで、自宅庭にパンくずを置いたところ、しばらくして彼らは定期的にそこを訪れるようになり、撮影のチャンスが俄然と増えたわけです。この中米版スズメは英語名で、Rufous-collared Sparrow といい、無理やり訳せば「えりまきスズメ」でしょうか。
 カメラはSony α700に、Sigma AF APO 70-300 DGです。

by yagyu-toubei | 2010-11-29 08:12 | | Trackback | Comments(0)
2010年 11月 28日

郊外の鳥

b0132475_445138.jpg

b0132475_4455760.jpg この中米の国コスタリカの首都で見かける鳥は、日本の雀によく似た英語名のスパロー、カラスを小さくしたような姿で、地味な見かけによらず意外とさえずりがかわいい英語名のクラックル、そしてこれまでに何度もご紹介している緑色の中型のインコ。これら3種類が首都で見かける鳥の代表ですが、一旦郊外に出るとクラックル以外は余り見かけなくなります。ではこれらに代わる郊外での代表はと問われると答えるのが難しいのです。
 今日の写真は、国の北のほうに出張した際に、休憩した街道沿いのレストランでの一場面です。そこの裏庭に餌台があり、いつも多くの鳥が集るようで、当時集っていたのがこの鳥です。名前を調べたのですが、図鑑で見つけることができませんでした。
 カメラはSony Cyber-Shot T100。このコンパクトカメラ、残念ながら望遠側の画像は全くほめられたものではありません。

by yagyu-toubei | 2010-11-28 04:53 | | Trackback | Comments(0)
2010年 11月 27日

奇妙なお尻

b0132475_8461776.jpg

b0132475_8463594.jpg 先日、用事があって、この中米の国コスタリカの首都から25Kmほどのところにあるランを中心とした植物園を訪れました。園内に入り少ししたところで、手の甲に激しいかゆみを覚え、蚊に刺されたのかなと思ったのですが、しばらくしたらそれがまるで蜂に刺されたかのように痛み出しました。その後、2日間ほどその部分が腫れたことから、私の手を刺した犯人は只の蚊ではなかったようです。刺された部分は小さな傷口となって残っていますが、そこを押さえると未だに傷みます。
 今日の写真は、その植物園で見かけた虫ですが、これまでに見たことのない種類で、蟻に似ていますが、お尻が奇妙な形をしています。羽がないことから、この虫が私を刺した犯人とは思えないのですが、見た目からして気が強そうで怖い感じがします。
 カメラはSony α100に、Sony DT18-70。

by yagyu-toubei | 2010-11-27 08:52 | 昆虫 | Trackback | Comments(0)
2010年 11月 26日

雨宿りの動物園

b0132475_1351346.jpg

b0132475_1352123.jpg 今日の写真、私も爬虫類は得意でないことから載せたくはなかったのですが、とても綺麗な蛇である上に、このときはポーズが決まっていたことからつい・・・・・・。
 この中米の国コスタリカの首都にある小規模な動物園での撮影です。先週末、東公園に行くつもりだったのが、空模様が悪く、計画を変更し、この動物園にしたのですが、やっぱり途中で降り出し、雨宿りしながらの見学になりました。その雨宿りの場所のひとつがこの爬虫類館。館といってもわずかな数の展示なのですが、その中の一つがこの今日の写真のグリーンスネークで、なかなかの迫力です。
 カメラはCanon Power-Shot S80。

by yagyu-toubei | 2010-11-26 13:56 | 爬虫類 | Trackback | Comments(0)
2010年 11月 25日

民家のツカン

b0132475_11551624.jpg

b0132475_11474473.jpg 中米・カリブ及び南米の一部は熱帯気候にあり、トロピカルな植物や動物を見ることができます。これまで南米のベネズエラに長く住んだ時には、ジャノと呼ばれる平原地帯で、そこに住む熱帯の鳥や魚を沢山見ましたが、ツカンを間近で見ることはほとんどありませんでした。もともと数が少なかったのか、或いは、ツカンはインコと違い、じっとしていて騒がないことから見つけるのが難しいのかもしれません。
 そのツカンをこの中米の国コスタリカの街道沿いのレストランの裏庭で、今日の写真の通り間近に見ました。この写真のツカンを見る前に、がたがたの田舎道を走る車の中から、空を跳んでいるツカンを見たことから、この日は2羽目のツカンでした。こんなに姿が変わっていて綺麗な鳥が、スズメと同じように、民家のある身近な場所にいるのですから感激です。一眼レフカメラを持ってなかったのが本当に残念。
 カメラはSony Cyber-Shot T100。

by yagyu-toubei | 2010-11-25 12:01 | | Trackback | Comments(0)
2010年 11月 23日

スペイン公園

b0132475_11293860.jpg

b0132475_11323822.jpg この中米の国コスタリカの首都には、街中に様々な公園があります。このブログによく登場するのはナショナルパーク。名前は大きいのですが、でも2街区ほどの小さな公園です。この国の独立への戦いを象徴する大きなモニュメントがあることから付けられた名前でしょう。
 今日の写真はその近くにある、スペイン公園と呼ばれる昼でも暗い、熱帯植物が茂った植物園のような公園です。この辺りは公園が多く、このほかにも更に2つの公園が隣接しており、また、外務省や文化センターなどの政府庁舎もあります。メキシコ大使館もすぐ近くです。
 この公園を囲むように2つの交通量の激しい道路が通っていることから、残念ながら、写真から想像されるような静けさはないのですが。
 カメラはFujifilm FinePix F11。

by yagyu-toubei | 2010-11-23 11:37 | コスタリカ | Trackback | Comments(0)
2010年 11月 22日

モモツスモモタ

b0132475_7413081.jpg

b0132475_7421688.jpg この中米の国コスタリカの首都郊外の、熱帯雨林が見られる森林公園には、さぞや多くの鳥たちを見ることができるだろうと思いきや、案外そうでもないことはこれまでに何度かお話しました。カメラに超望遠レンズを付けて、勇んで出かけるとがっかりすることがあるかもしれません。
 ところがこれは日によって変わるようで、先日は思いのほか良く見られました。でもそのような日に限って、鳥を撮るような体制の機材を用意していませんでした。この前の週なら300ミリを付けていたのに。
 でもこれだけの写真が撮れたのですから好しとしなくてはと思っています。この鳥はこのブログにこれまで数回登場したことのある、スペイン語名でモモツスモモタです。とても人懐こい種類で、観察していると、人を見つけるとわざわざ近づき、我々の注意を引くような行動をします。名前と同様、面白い鳥ですね。
 カメラはCanon EOS Kiss X2に、Sigma AF 18-125DG。

by yagyu-toubei | 2010-11-22 07:48 | | Trackback | Comments(0)
2010年 11月 21日

不思議な形

b0132475_105279.jpg

b0132475_106127.jpg


b0132475_1043321.jpg この中米の国コスタリカの首都中心街の近くにあるナショナル公園は、週末の日課にしている散歩コース上にあります。樹木でうっそうとしている公園でなく、それらはまばらに植えられており、空が広く明るい感じです。しかしながら、訪れる度にとまではいきませんが、いつも何か新しい草花や木の花が咲いており発見があります。
 今日の写真は先週から咲き始めた、鮮やかな黄色の花ですが、中央にあるシベ(?)の形が変わっています。説明するまでもなく、写真をご覧になれば分かっていただけるのですが、自然は本当に多様な形を作りあげてることに驚きます。これらすべてに理由と必然性があり、それが分かると面白いですね。
 カメラはSony Cyber-Shot P200。素晴らしい描写であると共に、コンパクトカメラは接写に本当に強いですね。

by yagyu-toubei | 2010-11-21 10:15 | | Trackback | Comments(0)
2010年 11月 20日

国家の主権

b0132475_13291450.jpg

b0132475_13281836.jpg この中米の国コスタリカの首都の繁華街に、日本の日銀に相当する中央銀行があり、その前には今日の写真の像が置かれています。これらはごく普通の民衆を表わしているようで、国の主権と富は総て国民のものであることを象徴しているのでしょうか。
 ある国では共産国家といいながらも、その実、ごく一部の独裁者によって国家が私物化されていますが、この中米のコスタリカは、国民の主権と人権をとても重んじており、現に国の主権は国民にあることを、そのままこうして表わしているのように見えます。なかなかいい光景ですね。
 カメラはNikon CoolPix P4。

by yagyu-toubei | 2010-11-20 13:31 | スナップポートレート | Trackback | Comments(0)