とことん写真

tocofoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2010年 10月 31日

髪型までお揃い

b0132475_1018333.jpg

b0132475_1018428.jpg この中米の国コスタリカ首都サンホセの大通りを交通閉鎖し、鼓笛隊のパレードがあったことは先日お知らせしました。そのときの話題は沢山の人出だったのですが、肝心のパレードの様子はまだお伝えしていません。
 鼓笛隊は、中には踊りも混ざっていたのですが、見た感じでは各学校単位で参加しているようで、それぞれユニフォームを揃えています。中には通常の通学服のような男子生徒の一団もいましたが、それはごく稀でした。
 今日の写真のように、ユニフォームは服だけでなく、靴もお揃いで、女生徒は髪型まで統一されていました。下の小さな写真で髪形がよく分かります。日本でもユニフォームは揃えますが、ここまでするのでしょうか。
 カメラはSony Cyber-Shot T100。このカメラ、モニターで100%にして見ると解像感がいまいちですが、発色は良いと思います。

by yagyu-toubei | 2010-10-31 10:24 | コスタリカ | Trackback | Comments(0)
2010年 10月 30日

レースのフリル

b0132475_1172946.jpg

b0132475_117502.jpg この中米の国コスタリカの首都から25Km 程のところにある、ランの栽培と展示で世界的に有名な植物園があり、週末でも開園していることから、これまでに数回訪れました。1000種以上といわれる沢山の種類のランがあり、種類によってそれぞれ咲く時期が違うのでしょう、訪れるたびに新しい花を見ることができます。
 今日の花は形が丸く、オレンジ色ととても愛らしい花です。特徴は、花びらのふちがレース編みのようで、フリルがついていることです。その部分をトリミングして強調してみました。下の写真がトリミング前のオリジナルです。このランの咲いている場所が木陰で、木漏れ日が感じよく花を照らしていました。
 カメラはSony α700に、Sigma 70-300 APO DG。

by yagyu-toubei | 2010-10-30 11:12 | | Trackback | Comments(0)
2010年 10月 29日

これはハエか(蚊)?

b0132475_10271277.jpg

b0132475_10273334.jpg この中米の国コスタリカは熱帯地方に位置し、地形的に雨が多く、国内には多くの熱帯雨林や雲霧林があります。この国は世界の地上のわずか0.4%の面積しか有していないのですが、世界の動物の5%の種類が生息していると言われています。その国の首都郊外に熱帯雨林を見られる公園があり、そこは樹木がうっそうとして、昼なお暗いほどですが、意外と生き物を見つける機会が少ないのです。日本の夏のほうがよほど多く見かけると思うほどです。
 そんな少ない機会の中で今日の写真の生き物を見つけました。体はとても小さく、一見蚊のように見えますが、全体をよく見るとハエの仲間のようです。玉虫色の体色が綺麗でした。
 カメラはCanon EOS Kiss X2に、Sigma 18-125 DG。
 

by yagyu-toubei | 2010-10-29 10:30 | 昆虫 | Trackback | Comments(0)
2010年 10月 28日

先の長い花

b0132475_11323357.jpg

b0132475_11325615.jpg この中米の国コスタリカの首都郊外にある、ランを主とした栽培と展示の植物園では、訪れるたびに発見があります。それはこれまで見たことのないランであったり、綺麗な色のエアープラントであったり、時には昆虫であったりと楽しみは尽きません。
 そこで今日の写真ですが、ねむの花のような美しい花が咲いていました。この線状のようなものが花びらだと思うのですが、先のほうに花粉らしきものが見えることから、これはシベかもしれません。
 それが出ている場所は、実のように見える緑色の球状のもので、これはつぼみなのですね。下の写真で確認できます。これだけ多くのつぼみがあるのですから、これから長い間に渡ってこの美しい姿を見せてくれるのでしょう。
 カメラはCanon EOS Kiss X2に、Sigma AF70-300 APO DGで、このレンズ、素晴らしい性能です。

by yagyu-toubei | 2010-10-28 11:38 | | Trackback | Comments(0)
2010年 10月 27日

上空からの知多半島

b0132475_9503445.jpg

b0132475_951153.jpg 昨日は成田空港でエアバスA380を見たことをお伝えしました。その成田には関西空港から日航機で着いたのですが、その関西空港から成田空港までの間に富士山が見えるものと期待していました。しかし、残念ながらその付近は厚い雲に覆われており、ちらりとも見えませんでした。
 それ以前の東海地方上空は晴れており、伊勢湾、知多半島が良く見えました。それが今日の写真ですが、残念ながら、窓ガラスがくもっていたのと、内部の反射で鮮明ではありません。航空写真の機会は少ないことから曇り止めのガラスで、いつもきれいにしておいて欲しいものです。左に島が見えますが、これが中部国際空港。
 下の小さな写真はその中部国際空港で、拡大してみると駐機している機体まで見ることができます。
 カメラはFujiFilm FinePix Z70。画素数は高いのですが、解像感はいまいちです。

by yagyu-toubei | 2010-10-27 09:55 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
2010年 10月 26日

成田のA380

b0132475_1011455.jpg

b0132475_1015339.jpg 先日緊急に日本に一時帰国した際に、行き帰とも通過点として成田空港を利用しました。その帰りの成田空港ターミナルから、遠くに見慣れない機体を見つけました。近くに大きさを比較する他の飛行機がなかったことからすぐにその巨大さに気付かなかったのですが、それがとてつもなく大きいことが分かりました。よく見ると上下に窓があります。それはジャンボでも同じですが、ジャンボの形は特徴的で見ればすぐに分かります。ああ、これが話題のエアバスA380だと思い当たりました。既に日本に飛んできていたのですね。
 大きな機体は内部が広々としていることから閉塞感が少なく、好きなのですが、一度に多くの乗客を運ぶため、荷物引き取り、イミグレ、税関等空港が混雑するのが嫌いです。どちらにしても、空港で見る大きな機体は迫力があります。
 カメラはFujifilm FinePix Z70。

by yagyu-toubei | 2010-10-26 10:04 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
2010年 10月 25日

溢れる人

b0132475_6404298.jpg

b0132475_649325.jpg 今週末も運動不足解消を目的にダウンタウンへ散歩に出かけた。近づくに連れ、街の中心部から鼓笛隊のような音楽が聞こえてくる。中心部の歩行者天国はいつも人出が多いのだが、今日はそれに増して更に混雑している。各学校の鼓笛隊が、パレードが始まるのを待っている様子。パレードの先頭の方向に歩いていくと、いつ始まるともなく演奏が始まり、進みだした。歩行者天国を抜けると、街中心部の大通りを交通閉鎖し、ここをパレードしている。隊列、行進ともよく揃っているとは言いがたいが、衣装は華やかで、太鼓は迫力のある音量だった。
 カメラはSony Cyber-Shot T100。

by yagyu-toubei | 2010-10-25 06:50 | コスタリカ | Trackback | Comments(0)
2010年 10月 24日

中米のオジギソウ

b0132475_11185364.jpg

b0132475_11191819.jpg この中米の国コスタリカ首都郊外にある、ランの栽培と展示を主としたランカスター植物園へ久しぶりに訪れました。案の定、これまで見ていないランやその他の花が咲いています。
 今回はこれまでと趣を変え、思い切って望遠レンズをチョイスしました。このレンズはマクロ機構が付いていることから花の接写も問題なくこなせます。無論、専用のマクロレンズほどの性能ではありませんが、通常撮影時のズームの便利さと、手軽にマクロが楽しめますから重宝します。
 そのレンズで捉えたのが今日のオジギソウ。日本でも沢山見られるこの野草ですが、これまで花を見たような記憶がありません。マクロで見てみると実に変わった花で、その美しさに見とれてしまいます。
 カメラはSony CyberShot T100。このカメラ、意外と接写が得意です。

by yagyu-toubei | 2010-10-24 11:22 | | Trackback | Comments(0)
2010年 10月 23日

鮮やか過ぎる鳥

b0132475_12334863.jpg

b0132475_1233620.jpg この中米の国コスタリカの首都近くにあり、熱帯雨林のある東公園は、先日お伝えしたとおり落葉の季節を迎え、巨木の森はすっかり明るくなっています。熱帯雨林もやはりうっそうとした感じは薄れてはいますが、巨木の森ほどではありません。 先日訪れた時には、これまでよりも多くの鳥を見たような気がしますが、この森が多少なりとも明るくなったことと関係があるかもしれません。つまり障害物が以前より少なくなったことが原因とも考えられます。。
 そこで今日の写真ですが、真っ赤な鳥が頭上の高い所にいるのに気付き、姿をはっきりと確認できないままにシャッターを押しました。この色、これまで見たことのない素晴らしく鮮やかな体色です。図鑑に拠れば、Hepatic Tanagerのようです。写真はほぼ1/1に拡大してあります。
 カメラはCanon EOS Kiss X2で、レンズはSigma 18-125 DC。

by yagyu-toubei | 2010-10-23 12:38 | | Trackback | Comments(0)
2010年 10月 22日

教会と歩行者天国

b0132475_11534149.jpg

b0132475_11541729.jpg この中米の国コスタリカの首都サンホセは、ダウンタウンの真ん中が歩行者天国として市民に開放されており、いつも人で溢れています。2本あるうちの1本は、教会が始点で、その反対側にある他の教会が終点になっています。この間には歩行者道沿いの多くの店のほかに、違法と思われる露店が沢山並びます。単純なおもちゃ、違法コピーのCDやDVD、皮をむいてありすぐに食べられるマンゴ、調理用バナナ、宝くじ、携帯電話のケースなどなど、どの店も個性的です。
 中南米のラテンの人たちは江戸っ子よりも宵越しの金は持たない主義で貯金しませんから、沢山の店が並んでいても、どの店もそれなりに商売が成り立つのでしょう。日本人も見習いたいところです。
 写真は歩行者天国の端っこにある教会を、コンパクトカメラのレンズを最望遠側にして撮ったものです。カメラはNikon CoolPix P4。

by yagyu-toubei | 2010-10-22 11:59 | コスタリカ | Trackback | Comments(0)