とことん写真

tocofoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2010年 07月 29日

風景の時間

b0132475_20435345.jpg

b0132475_20432815.jpg 写真は同じ被写体でも撮る時間によって大きく表情を変えます。その変化は、景色が被写体である場合が最も顕著で、これが同じ場所かと思うほどに変わる様子は驚くばかりです。これは当然ことなのですが、意外となかなか整理して理解できていないのです。これが分かってくると写真の面白さが増すと共に、撮る写真に幅が出てくるような気がします。
 今日の写真は、カリブの島セントルシアに住んでいた頃の、自宅庭にあったマリーナの夕焼けを撮ったものですが、ロマンチックなこの風景は、昼間に見ると全く違った印象です。場所は同じでも、風景は時間によって姿を変え、二度と同じ風景はありません。その二度とない風景を写し止めることが出来るのはカメラだけです。
 カメラはPanasonic Lumix LC5。このカメラ、ライカブランドのレンズが付いていますが、その効果でしょうか、なかなかの描写です。

by yagyu-toubei | 2010-07-29 20:51 | セントルシア | Trackback | Comments(0)
2010年 07月 28日

遺跡秋日和

b0132475_20495362.jpg

b0132475_20503496.jpg 熱帯地方にあるカリブの島セントルシアの気候は、雨季と乾季のみで、日本の四季のような季節の違いは見られません。しかし、雨季は緑がみずみずしく、反対に乾季は思いの他乾いて、落ち葉をのある森を見ることができます。
 今日の写真は、昨日の写真、ピジョンの公園のよく似た場所からの撮影ですが、カメラは昨日のE5000の後継機である、CCDサイズが少し小型化されたE5400です。素晴らしくシャープな画像を提供してくれることに変わりはないのですが、発色傾向がE5000のピンクがかった発色が改善されています。でも傾向は似ています。撮影後の画像処理速度がもう少し早ければといつも思います。
 カメラはNikon CoolPix E5400。

by yagyu-toubei | 2010-07-28 20:56 | セントルシア | Trackback | Comments(0)
2010年 07月 27日

斜光

b0132475_1605739.jpg

b0132475_15592239.jpg これまで出現した高級コンパクトデジタルカメラは、500万画素及び800万画素時代に多い。ニコン、キャノン、ソニー、それに500万画素時代だけで終わってしまったが、オリンパスの5050シリーズ、パナソニックのLC5といった高級コンパクトも忘れることが出来ない。
 今日の写真は、ニコンが500万画素時代に、満を持して発売したCoolPix E5000である。このすぐ後に、同じく500万画素のE5400が発売されたが、それのCCDセンサーは1/1.7インチに小型化されていた。
 この2台は、センサーの大きさによる解像感に違いは見られないが、後発であるE5400は映像エンジンが進化したのであろう、発色に大きな違いがあり、進化を伺わせるものがあった。

by yagyu-toubei | 2010-07-27 16:04 | 機材 | Trackback | Comments(0)
2010年 07月 26日

酷暑の横蔵寺

b0132475_19512224.jpg

b0132475_1952775.jpg 避暑を目的に、自宅近くの横蔵寺を訪れたことは既にお知らせしました。その時に持参したカメラはCanonの一眼レフと共に、一台のコンパクトカメラ、Nikon CoolPix P4です。
 所有している他のニコンのコンパクトカメラ、CoolPix P7900のレンズが、ニコンの高性能レンズであることを示すEDを名乗っていますが、このP4はそれがありません。これはどうしてでしょう。その代わりではないでしょうが、このカメラ、手振れ補正機構を備えており、そのせいか、なかなかの写りだと思います。

by yagyu-toubei | 2010-07-26 19:56 | 岐阜自宅周辺 | Trackback | Comments(0)
2010年 07月 25日

青トンボ

b0132475_22152775.jpg

b0132475_22141872.jpg 毎日暑い日が続いています。東京は何年ぶりかの連続4日間の真夏日の記録だそうですが、岐阜の暑さは、東京の最高気温を毎日3度ほど上回っており、地を焦がす暑さとはこのことでしょう。
 その連日の暑さに負けないで、昆虫は元気です。朝はヒグラシのけたたましい鳴き声で目を覚まします。トンボはこの暑さをものともせず、元気に飛び回っています。そのトンボを追いかけながら、今日の写真を撮りました。このトンボ、見れば見るほどまるでロボットのようなメカニカルな体に驚きます。
 この写真、全くトリミングなしで載せています。コンパクトカメラながら質感描写、臨場感等、素晴らしい写りです。
 カメラはFujifilm FinePix F11。

by yagyu-toubei | 2010-07-25 22:18 | 昆虫 | Trackback | Comments(0)
2010年 07月 24日

センサーの大きさ

b0132475_19475731.jpg

b0132475_19494486.jpg 写真は、これまで何度も登場している自宅庭に来るシジミ蝶です。しかしこれまでの写真と少し違います。それは背景のボケ具合ですが、今日のこの写真は、背景にあるものの形が分かるほど程度にしかボケていないのですが、これまでの蝶の写真は背景が大きくぼけ、形は分からず、色だけの背景となっています。
 この違いは、カメラに使われているセンサーのサイズによる違いが大きく影響しています。今日のカメラはコンパクトカメラで、小さなサイズのCCDでは背景がぼけにくいのですが、しかし、その分ピントが深くなり、画像は鮮明に見えます。ですから、初めて大きなセンサーサイズの一眼レフで撮った写真は見たときはピントが甘く見えました。でも、大きなボケと階調の豊かさは魅力です。
 カメラはFujifilm Fine Pix F11。

by yagyu-toubei | 2010-07-24 19:52 | 機材 | Trackback | Comments(0)
2010年 07月 23日

真夏の山寺

b0132475_20264827.jpg

b0132475_20272339.jpg 毎日暑い日が続いていることから、家の中でうだっているより、どこか涼しいところに行こうと、自宅近くの横蔵寺に行きました。週日ということもあり、境内には人影がなく、寂しい山寺の様子でした。この寺は山間にあり、境内の空は樹木に覆われていることから、ひんやりとまではいきませんが、涼しい一時を過ごすことができました。
 写真は、この山寺の本殿です。最近まで、屋根の銅板の葺き換え工事のため、工事用足場に覆われていましたが、それが外され、現在は全容を見ることができます。その真新しい屋根が夏の日差しでまぶしく光っていました。
 下の写真はその本殿から、いま来た道を振り返り、山門を見たところです。いつ来ても魅力溢れる山寺です。
 カメラはCanon EOS Kiss X2、レンズはSigma 18-125 DCです。

by yagyu-toubei | 2010-07-23 20:31 | 岐阜自宅周辺 | Trackback | Comments(0)
2010年 07月 22日

ねじり花とミツバチ

b0132475_18254689.jpg

b0132475_18261120.jpg 今回の一時帰国に合わせて、Canonの一眼レフと共に、もう一台の一眼レフを入手しました。それが今日の写真を撮ったOlympusです。Olympusはセンサーのサイズが、最も普及しているAPS-Cよりも小さいことから、画質的には不利です。でも、普段の撮影で違いが分かる訳ではないことから問題はないのですが、気分的にセンサーは大きいほうが良いですね。
 写真は、自宅に咲く花に来たミツバチです。そのミツバチが付いているこの花、らせん状に花が付いているのが珍しく、花はピンクでとても綺麗です。自宅庭に雑草と共に咲いているのですが、この花、花屋さんで売っていました。
 カメラはOlympus E520。

by yagyu-toubei | 2010-07-22 18:29 | 昆虫 | Trackback | Comments(0)
2010年 07月 21日

暑い日のトンボ

b0132475_20175636.jpg

b0132475_20183398.jpg 梅雨明け以来、毎日暑い日が続いており、幹線道路沿いにある温度計の表示は昨日、今日と39度を示していました。ニュースでは、その日の最高気温は36度ということですが、それは日陰での話。道路際の日当ではそれよりはるかに高いはずです。
 そんな暑い日には出かける気になれず、また、思わぬ自宅の雨漏りで大工さんが来ていることから自宅にいる必要があります。そうなれば自宅庭の昆虫が被写体となり、その結果が今日の写真です。どこにでもいるトンボですが、なかなかいい形をしています。
 カメラはCanon EOS Kiss X2、レンズはSigma 18-125 DCです。

by yagyu-toubei | 2010-07-21 20:20 | 昆虫 | Trackback | Comments(0)
2010年 07月 20日

レンズの進歩

b0132475_23455073.jpg

b0132475_23443936.jpg デジタルカメラは、これまでのフィルム時代のカメラと違い、瞬時に画像を大きくして見られることから、自分の撮った写真がしっかり撮れているかどうか分かります。これまで撮れなかった写真が撮れるのは、確かにカメラ自体の進歩に助けられている部分は大きいのですが、また、同時にレンズの性能が著しく向上しているのも事実だと思います。
 これまで虫を撮った写真のように、今日のも普及価格のズームレンズで撮った写真であるとはにわかに信じられないほどです。写真をクリックして、拡大してみ見てください。
 カメラはCanon EOS Kiss X2に、レンズはSigma 18-125 DC。

by yagyu-toubei | 2010-07-20 23:48 | 機材 | Trackback | Comments(0)