とことん写真

tocofoto.exblog.jp
ブログトップ

2014年 11月 25日 ( 1 )


2014年 11月 25日

初めてのWhite-necked Puffbird(ホワイトネックド パフバード)

b0132475_10394518.jpg

b0132475_10402497.jpg この中米B国で、またまたこれまで見たことがない鳥に出会いました。それはこの国最大の都市から車で1時間ほど走った、既に人間の手が入っているものの、周りにうっそうとした森がある道路でした。
 この日は最近になく蒸し暑く、なぜか鳥を見かけることもさえずりを聞くこともなく、森は静かで、野鳥たちはいったいどこに消えてしまったのだろうと思うような日でした。
 バードウオッチングの収穫は何もなく、帰途についた帰り道、よく晴れた空を背景にした電線にカワセミらしき鳥を、目の端に見つけました。でも、その辺りの地上には、水たまりはありますが、魚がいるような水辺がありません。
 一旦は通り過ぎましたが、今日の収穫がないこと、カワセミにしては居場所が変であることから、車をバックし、その電線の鳥を確認しました。カワセミにしてはくちばしが短すぎます。
 まずはカメラに収め、双眼鏡で覗いてみると、それはカワセミではなく、多分この国では初めて見る鳥です。この鳥、コスタリカでは見ているかもしれません。でも当時はカワセミの仲間と思い込んでいましたが。
 家に帰って図鑑を見てみると、White-necked Puffbird(ホワイトネックド パフバード)で、日本語ではオオガシラ科となっていましたから、勝手に命名すればシロクビオオガシラとなります。頭が異常に大きいせいか、ちょっとユーモラスな感じがします。
 カメラはSony α77Ⅱに、レンズはSony 70-300 G。大きな写真の撮影データは、35ミリ版換450mm、ISO400、F8.0、1/1,000sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。

by yagyu-toubei | 2014-11-25 10:43 | | Trackback | Comments(0)