とことん写真

tocofoto.exblog.jp
ブログトップ

2014年 11月 16日 ( 1 )


2014年 11月 16日

背景はカリブ海とクルーザー

b0132475_10302572.jpg

b0132475_10304960.jpg ここはカリブ海の島国セントルシアです。背景には青い海と観光客を乗せた、しゃれた大型クルーザー船がこちらに向かってきます。とっても平和な光景です。
 この島国の面積は日本の淡路島とほぼ同じで小さく、人口は16万人です。産業はバナナの生産と、近頃は観光産業が伸びてきています。
 学校は、高校までは授業料を国が負担することから必要ありませんが、でもお金が要らないわけではありません。教科書は高価で、学校ごとに決まっている制服を作る必要があります。
 そうして高校を出ても、就職先は非常に限られており、15歳から25歳までの若者の就業率は5割程度です。多くの生徒は学校を出ても働く場所がありません。その若者たちに犯罪への誘惑の声がかかります。若者たちはその誘惑にとても弱くなっていきます。それが観光立国を目指すこの国の大きな社会問題の一つです。治安の悪さは観光産業にとって大きなマイナスになりますから。
 豊かな自然と平和な景色の裏には、人間社会の現実と悲劇が横たわっているのです。
 カメラはSony α100に、レンズはMinolta AF35-105。大きな写真の撮影データは、35ミリ版換52mm、ISO100、F6.3、1/200sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。

by yagyu-toubei | 2014-11-16 10:39 | スナップポートレート | Trackback | Comments(0)