とことん写真

tocofoto.exblog.jp
ブログトップ

2014年 11月 13日 ( 1 )


2014年 11月 13日

戦闘の海

b0132475_1149070.jpg

b0132475_11492533.jpg ここはカリブ海にある南の島国セントルシアです。溢れる光、青い空と海、白い雲、遠い水平線、吹き付ける貿易風と、何と平和なひと時でしょうか。
 でも、ご覧のとおり背景には砦の一部と大きな大砲が写っています。かつてここはイギリスとフランスが、この島の領有権を巡って激しい戦いを繰り返した戦闘の海なのです。この美しい海の底には、船の残骸と共に戦争の犠牲となったいくつもの魂が眠っていることでしょう。
 戦争の時代に生まれてしまえば、社会の流れに抗うことはできず、武器を持って戦うことになってしまいます。そしてこの世に未練を残しながらも、果たして何人が尊い命を散らしたことでしょうか。そんな先人たちの無念の想いを無駄にしたくはありませんね。
 この平和な美しい海を、戦争の象徴ともいえる砦から眺めると、決して戦争をしてはいけないとつくづく思います。
 カメラはCanon Power-shot Pro1。撮影データは、35ミリ版換算50m、ISO不明、F/3.5、1/1,600sでした。大きな写真は、クリックして更に大きく見ることが出来ます。

by yagyu-toubei | 2014-11-13 11:53 | スナップポートレート | Trackback | Comments(0)