とことん写真

tocofoto.exblog.jp
ブログトップ

2014年 10月 28日 ( 1 )


2014年 10月 28日

橋げたの Mangrove Swallow(マングローブスワロー)

b0132475_11193494.jpg

b0132475_11195887.jpg 今日の写真は、昨日の続きで Mangrove Swallow(マングローブスワロー)です。
 この鳥の写真を撮るのはそれほど難しくありません。彼らは水のある場所を好み、枝や葉の茂った見通しの悪い場所でなく、大抵は電線や、今日の写真のような場所に停まります。多分、餌である虫を見つけたら邪魔物を気にせず、すぐに飛び立てるような場所を選んでいるのだろうと思うのですが、見通しが良い場所ということは、タカのような猛禽類の目に留まり易いということでもあります。でも彼らはそのタカなどに襲われても、得意の持ち前のスピードで、攻撃をかわせるという自信があるのかもしれませんね。
 このツバメたちも、昆虫のトンボが持つ習性に似たところがあり、いったん飛び立ってもしばらくすると元の場所に戻ってきます。ですから同じ場所でじっと静かに待てば、かなり近くで撮影したり、観察したりすることができます。このマングローブスワロー、しぐさや姿は、ツバメの中で最も美しく愛らしい種類だと思います。
 ところで、牧草地のような開けた草原のようなところを飛んでいるのは、この種類ではなく別のツバメです。
 カメラはSony α77Ⅱに、レンズはSony 70-300 G SSM。大きな写真の撮影データは、35ミリ版換450mm、ISO400、F6.3、1/640sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。

by yagyu-toubei | 2014-10-28 11:24 | | Trackback | Comments(0)