とことん写真

tocofoto.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 22日

ベリーズ 川岸の Least Sandpiper (サンドパイパー)

b0132475_20080675.jpg
 中米の国ベリーズに住んでいた頃、自宅はこの国最大の都市ベリーズシティの住宅地にあり、周りは住宅が多かったのですが空き地なども多く、緑の自然がたくさんある場所でした。また都市全体の標高が低く、自宅周辺も例外でなかったことから水場があちこちにあり、その分野生動物が多かったのではと思います。
 毎週末は自宅近所を散歩することを習慣にしており、そのコースは基本的に1.5Kmほど先の川を折り返し地点にしていました。いつも川を目指したのは訳があって、それはこの川を泳ぐマナティ(ジュゴン)やクロコダイルを見たいのと、両岸にマングローブがうっそうと茂る、街中とは思えないジャングルの中のような川の景色が好きだったからです。
b0132475_20081873.jpg でも年を経る毎に、この川も開発の波から逃れることはできず、散歩コースの折り返し地点に橋が架かり、そのためともう一つ、近くに大きなバスターミナルが予定されており、川岸の多くのマングローブが切られてしまいした。それが原因なのか、週末ごとの散歩の後半にはこの地点でクロコダイルを見ることはありませんでした。
 さて今日の写真ですが、橋がまだ架かっていない頃、折り返し地点では川岸に容易に近づくことができ、そこでたくさんの種類の野鳥たちを撮ったのですが、そんな頃の2枚です。
 Least Sandpiper (サンドパイパー)はこの辺りでごく普通に見られる水辺の鳥で、この場所では必ず出会うことができました。この鳥もこの国の他の鳥と同じくあまり人を恐れず、こちらが静かにしていればかなり近くで彼らの様子を見ることができました。

b0132475_20085862.jpg 使用機材のカメラはSony α57に、レンズは Sony DT55-300。大きな写真の撮影データは、焦点距離300mm、35ミリ版換算450mm、ISO 400、F5,6、1/500sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。 


by yagyu-toubei | 2017-09-22 20:10 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tocofoto.exblog.jp/tb/27131444
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 背景は犬山城からの眺め      国宝 犬山城訪問 >>