とことん写真

tocofoto.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 19日

背景は世界遺産

b0132475_1023858.jpg

b0132475_1033746.jpg カリブ海の島国セントルシアには2大観光地があります。一つは首都カストリーズの北7Km程の所にあるロドニーベイで、この国で一番長いビーチと、遺跡のある国立公園があり、ビーチ近くにはリゾートホテルやレストランが立ち並んでいます。
 そしてもう一つが、島の中央部カリブ海側のスフレの町です。ここには、今日の写真の背景となっている、世界遺産に登録された、先の尖った双子山のピトン山や、地獄谷のような硫黄が噴き出るムジマスプリングと温泉、またきれいに整備された植物園があります。
 この辺りのビーチはそれほど広くないのですが、水の透明度が非常に高く、また魚が多いため、最初にシュノーケリングしたときにはその美しさにびっくりしました。世界遺産の範囲にはこの海も含まれており、漁が禁じられているためか、驚くほど魚が多いのです。
 日本ではあまり知られていないこの国ですが、イギリスなどでは憧れのリゾート地なのです。
 カメラはOlympus e500に、レンズはキットレンズの14-45。大きな写真の撮影データは、焦点距離16mm、ISO100、F7.1、1/100sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。

by yagyu-toubei | 2014-11-19 10:07 | スナップポートレート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tocofoto.exblog.jp/tb/23758477
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 貴重な出会いの Royal F...      庭木の上のクロホエザル >>