とことん写真

tocofoto.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 27日

この冬初めてのイカル

b0132475_2139328.jpg

b0132475_21393399.jpg 今日の写真は、自宅からそう遠くない、歩いて10分ほどの距離にある河原で撮ったものです。この鳥はイカルといい、全国でふつうにみられる種類で、よくさえずることから見つけやすい鳥です。そのさえずりは特徴的で覚えやすく、口笛で鳴きまねをするとそれに応えるように鳴くフレンドリーな野鳥でもあるのです。
 姿はくちばしが大きく、また目立つ黄色のため、一度見たら忘れられません。でもいつも人間から遠いところにいることから、その姿をはっきり見るには双眼鏡が欠かせません。彼の鳴きまねをしながら、ゆっくり近づけば案外近くまで行けるかもしれませんが。それにしても日本の鳥は、中米の熱帯の鳥に比べて警戒心が異常に強いと思います。
 カメラはSonyα550に、レンズはSigma AF300 Apo。

by yagyu-toubei | 2012-02-27 21:46 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tocofoto.exblog.jp/tb/17877846
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 思いがけない鳥      枝の向こうのシジュウカラ >>