とことん写真

tocofoto.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 22日

猛禽トビ

b0132475_22513171.jpg

b0132475_22514054.jpg 先日散歩を兼ねて、100-300ミリの望遠ズームレンズを付けたカメラを首からぶら下げ、自宅の対岸にある集落の田園にバードウオッチングに出かけました。その集落の中央に小川が流れているのですが、両側とも護岸され、昔の小川のイメージは全くありません。防災のためとはいえ、寂しいですね。
 その小川沿いにある田んぼの中で、何か黒い動物が集まっています。カラスかと思いきやそれはトビで、10羽ぐらいいます。近くを人が通ると飛び立ち、しばらくして戻ってまた何やらをついばんでいます。近づいてみると、それはどうやら生ごみのようです。誰かがエサとして田んぼにまいたのでしょう。トビにとって、この冬の餌の少ない時期にはありがたいプレゼントなのでしょうね。今日の写真はそのトビたちを撮りました。こうしてアップで迫ってみると、その顔は猛禽そのもの。鋭い目とくちばしが印象的です。ぜひ写真をクリック拡大して迫力を楽しんでください。
 カメラはSonyα550に、レンズはMinolta AF100-300 APO。

by yagyu-toubei | 2012-02-22 22:57 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tocofoto.exblog.jp/tb/17850982
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 樽見鉄道      霜の朝 >>