とことん写真

tocofoto.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 13日

雪の朝

b0132475_22462639.jpg

b0132475_22463410.jpg 長い間、常夏の国に住んでいた者の身にとって、久しぶりの日本の冬が一段と厳しく感じられます。真夏の30度を軽く超えるあの暑さとこの寒さ、日本の自然は厳しいですね。
 2月のある朝、起きてみると一面の銀世界。特に珍しい光景ではありませんが、この白い静かな世界は心に訴える力があり、それは、雪景色を見たことがない人には決して分からない想いでしょう。そんな精神世界に浸るとともに、我々人間は食べ物を蓄え、しばらくこの雪が消えなくとも特に困りはしませんが、鳥たちは餌をどのようにして探すのかと、現実的な心配してしまいます。
 南の国では、エサが雪に覆われることはありませんから、それに耐える鳥でなくとも生きてゆけますが、ここではそうはいかず、結果として鳥の種類は限られてくるのでしょう。この寒い雪国の野鳥たち、この冬をたくましく乗り切ってくれることを祈っています。
 カメラはSonyα550に、レンズはSigmaAF18-125HSM。

by yagyu-toubei | 2012-02-13 22:58 | 岐阜自宅周辺 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tocofoto.exblog.jp/tb/17797163
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 身近な知らない鳥      猛禽の顔 >>