とことん写真

tocofoto.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 08日

語る銅像

b0132475_17521731.jpg

b0132475_17525418.jpg 今日の写真は、中米の国コスタリカの首都にある中央銀行前での記念写真です。この銀行、日本で言えば日本銀行に当たります。 その正面には回りより1メートルほど高いステージがあり、10人の等身大の銅像が建っています。この銅像、よく観察してみると、靴を履いているのは最も前にある銅像だけで、他の人は裸足のままです。ただおばあさんの足元は見えません。
 この靴をはいている人はシャツのボタンがかかっていますが、他の人の胸ははだけています。見るからに重労働に従事しているようです。身なりからして一番前の人がこの人たちのリーダーでしょうか。この銅像からそんなことが見えてきます。
 また、中央銀行前の銅像が一般の労務者であり、建国の父みたいな国のリーダーでないところが、この国の民主政治の意思を表しているかのように思えます。
 カメラはNikon CoolPix P4。

by yagyu-toubei | 2012-02-08 17:56 | コスタリカ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tocofoto.exblog.jp/tb/17767010
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 冬の花      逃げない野鳥たち >>